SAN点呼で
点呼業務をスマートに。


SAN点呼に関しての
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

SAN点呼の特徴

AI搭載ロボットが
点呼業務をアシスト
従来の「人による対面点呼」をロボットが代行することで、 運行管理者の業務負担を軽減します。
生体認証で
確実な本人確認
生体認証(顔認証又は手のひら静脈認証)によって、 運転者の確実な特定が可能です。
点呼データは
クラウドで自動保存
点呼の結果は自動でかんたん保存。 いつでも、どこでも点呼結果の確認が可能となります。
優れた対話機能で
楽しくコミュニケーション
点呼の結果は自動でかんたん保存。 いつでも、どこでも点呼結果の確認が可能となります。

システム概要

SAN点呼に関しての
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

自動点呼とは?

運行管理者(点呼執行者)が対面による乗務前・乗務後の点呼を、国土交通省が定める要件を満たす機器・システムを用いて代行し、当該事業者の営業所又は当該営業所の車庫において、所属する運転者に対して行う点呼を言います。

※2023年3月、国土交通省より業務後の点呼のみ許可されています。

自動点呼の主な要件

  • 点呼に必要な事項の確認、判断および記録を実施
  • 運転者の生体認証機能(なりすまし防止)
  • アルコール検知器による測定結果を記録
  • 電磁的記録の保存(1年間)
  • 監視カメラの設置 など